化粧品裏ワザ講座


【1】クリームパック

パックは、お風呂から出てからやる方が多いと思いますが、お顔を洗ったのに、また洗わなくてはならないのが面倒だという方がほとんどです。

そこで、洗わなくてもいいのがクリームパック

いつもより多めにクリームを付けたら、ラップをのせて10分置くだけの簡単パック

クリームには、お肌をやわらかくしてくれる成分が入っているので、内側からしっとり・もっちりしたお肌になります。

乾燥した季節には、週2回位はパックしてもいいと思いますよ


【2】洗顔パック

洗顔のコツは、よく泡立てる事。良く泡立ててお顔を洗った後、1分位、泡をのせたままにして泡パックをします。

毛穴の中の汚れが浮いてきて、擦らなくてもOK古い角質ケアにもなります。

パックをした後は、冷たいお水でパッティングして毛穴を引き締めます。

この方法は、毎日続けてもOKぜひ試してみて下さい。

ポイントは、上質の洗顔フォームを使う事です。


【3】クレンジングマッサージ

クレンジングをする時は、必ず手のひらで温めてから使います。冷たいままのクレンジング剤を直接お顔には使いません。

オイル・ジェル・クリームと種類がありますが、どの種類も温めてから使う方がキレイにお化粧を落とす事が出来ますよ。

広い面から細かい部分へと念入りにマッサージします。広い面は、手のひらを使い大きくマッサージをし、鼻や目の回りは、指のはらを使い、細かくマッサージします。

温かくなった物を使えば、マッサージに力を入れる必要はありません。

マッサージが終わった後は、必ず手を濡らし、乳化してから洗い流します。

この乳化がとても大切。

乳化する事で、余分なクレンジング剤をお肌からキレイに落とす事が出来ます。

最低3分〜5分かけてキレイに落とすように心がけてくださいね。

この時、リンパの刺激をしてあげるのもオススメです。首からアゴ・頬と力を入れずグリグリしてみて。

流れも良くなり、クスミに効果的。湯船につかりながらゆっくりやるのもいいですね


【4】オイル&クリーム使い

乾燥が気になる方にオススメケアです。クリームをつける前にオイルと混ぜて使ってみて。

先にオイルを薄く付けてからクリームを使ってもOK。

ハンドクリームやフットクリームを付ける時にもオススメです。

オイルは、お肌への浸透が早いので、クリームだけより効果が得られます

おすすめ商品
ミネラリアハンドクリーム
¥1,400(税別)
ミネラリアフットクリーム
¥2,200(税別)


【5】頭皮ケア

タルミに効く。クスミがなくなる。健康な髪の毛が生えてくる。などの効果があります。

頭皮は、ストレスなどで常に緊張状態。

筋肉が硬直し、眼精疲労や偏頭痛、首・肩の凝り、腰痛などの症状にもつながってしまいます。

このような症状を緩和するには、頭皮マッサージによる適度な刺激で筋肉運動を活性する事により、老廃物も流れやすくなり、たるんだ顔立ちもリフトアップする事が出来ます。

頭皮ケア専用のローションを使って、毎日マッサージしてみてください。

自分の頭皮の硬さが分かり、健康管理にもなりますよ。

新商品の『スパッシュベビーローション \2,200(税別)』がオススメです。

シャンプー後、ドライヤーの前に軽くマッサージするだけでOK

髪の毛にツヤも出ます


【6】UV下地

下地は必ず使う様にして下さい。

普段の生活なら、SPF35もあれば十分

SPFが高ければいいと言うわけではありません。

あまり数値の高い物を使うと、かえってお肌に負担をかけてしまいます。

普通のクレンジングだけでは落ちない場合もあり、おすすめしません。

下地の役割は、ファンデの前に使う事によりファンデが直接お肌に入るのを防いでくれます。

使う事で、毛穴の黒ずみが出にくくなる効果もあります。

UV効果がある下地のほうが便利ですね。

UVケアは、1年中する事が大切です


【7】美白化粧品

コットンが充分濡れる位に化粧水を取ったら、お肌全体に軽くなじませる。

お肌がひんやりするまで軽くパッティングをします。

この時、お肌に刺激がいかないように軽くてOK。

擦ると肌荒れの原因になるので注意が必要です。

水分が減ってきたらコットンに足してください。

コットンを使わなくてよい化粧品もありますので、注意して下さいね。

パッティングの目安は50回〜100回です


【8】ライン使い

同じメーカーのアイテムを使う事です。

その種類には、美白や保湿と色々ですが、できるだけ同じメーカーを使って下さい。

1つ1つの効果が発揮出来て、無駄がありません。

お肌にも安心です。

色々なアイテムを使っている方は、ぜひ見直しをしてみて。

効果が実感出来ると思います。

シエスタの基礎化粧品は、化粧水とクリームだけの細胞活性化粧品になります


【9】スクラブ

私も、よく使うアイテムです。この季節になると、紫外線の影響で、毛穴が黒くなったりザラザラしたりと気になる方も多いと思います。

ニキビが出来ている方には、炎症を起こしやすくなるので、あまりお勧めしませんが、

毛穴をキレイにする古くなった角質をケアする為にも使って欲しいアイテムの1つです。

直接、お肌に使うより洗顔料に混ぜて使った方がお肌には優しいです。

私は、混ぜて使う様にしています。

週に2回位が目安です。使った後は、乾燥しやすくなるので十分な保湿をして下さい


【10】クレイパック

クレイは、多孔質の粘土で出来ています。汚れを吸着して落とす物です。

クレイは、余分な皮脂や角質を落とし、お肌をマットな感じに仕上げてくれます。

ニキビのあるお肌にはクレイパックのほうがオススメ。パック後は、よくすすぎ保湿に心がけてください。

パックを乾かさない為に、ラップを使うか、お風呂の中がベスト。保湿ができ、お肌への負担が減りますよ


【11】日焼けケア

日焼けをしたら、すぐに冷やします。

その後、シートパックを冷蔵庫で冷やしておき、パックします。

5分〜10分のパック後、更にシートマスクに乳液を馴染ませてパック。

保湿もできて完璧です。このお手入れを3日位は続けてみてください。保湿する事で炎症も早く治まりますよ


【12】簡単スクラブ

日焼け後のお肌は硬くなってしまいます。そんな時はボディーソープに少しのお塩を混ぜてみて。即席スクラブが出来上がり。

痛いなと感じたら、ハチミツを少し加えると滑らかになるし、保湿もできます。夏のうちにケアしておけば、秋からのお肌が違ってきます。

乾燥防止にもなりますよ


【13】クリーム

暑い季節でも、クリームが大切。

夏は、ベタベタして嫌って言う方も多いですが、この保湿で、冬の乾燥が防げるのです。

ベタ付きがイヤって方は、手のひらにクリームを取ってよくなじませてからお顔に付ける様にしてみて、

ベタベタせず馴染ませる事が出来ます。

それでも気になる方は、軽くティッシュオフしてください。

更に、ラップを使ってクリームパックが出来たらバッチリですね


【14】アイケアクリーム

この季節に欠かせないのが、アイケアクリームです。

目のまわりの乾燥を防ぐだけではなく、血行を良くしてあげるのにも役立ちます。

塗る前に、自分の手を良く温めたら手の上にクリームを置いて少し待ちます。

これだけでクリームも、程良く温まり血行促進につながります。

こめかみに向かい軽くマッサージしてあげたらバッチリ。

最後に指全体をつかい、包み込むように数秒。これでクリームの浸透が良くなりますよ


【15】シートパック

秋には、だんだん乾燥が始まってきます。

乾燥させない事が1番大切になります。

1番手軽に出来る、お手入れがシートパックです。

お風呂に入る時に、一緒に持っていき湯船に浮かべて温めておきます。

それを、すぐに使っていただければ保温しながらパックが出来るんです。

その時、ラップを使ってもらえれば、更に保温力はUP


化粧品裏ワザ講座でしたぜひお試しくださいね


ご予約・お問い合わせは…
0544-22-5386

topシエスタ.ウノの心がけ